おしらせ・新着情報:硬蛋白質利用研究施設

教員公募のお知らせ

硬蛋白質利用研究施設では、下記の要領で准教授1名の採用を公募します。

募集人員
准教授1名
所属学科講座および研究分野
農学部附属硬蛋白質利用研究施設 皮革研究部門
専門分野
細胞外マトリックス
教育分野
  • 応用生物科学科および農学研究院 応用生命化学専攻における専門分野に関連した科目の担当および研究指導
  • 大学院応用生命科学専攻の大学院教育、農学部教育科目(生体分子化学、応用生命化学概論)、基礎科目(一般教養科目としての生物学もしくは化学、生化学、物理化学、応用生物科学実験、科学英語論文演習、卒業論文)および研究指導

※皮革研究部門の教員は、応用生物科学科および応用生命科学コースにおいて教育を行っています。

任期
常勤(任期なし)
応募資格
博士の学位を有し、本学の採用基準を満たしている事
着任時期
平成30年度の出来るだけ早い時期
提出書類
  • 履歴書(書式自由、写真添付、e-mail 電話番号を含む連絡先、学歴、職歴)
  • 応募者についての意見を伺える方2名の氏名および電子メールアドレスもしくは電話番号
  • 研究業績リスト(主要論文5編に○印、原著論文とそれ以外とを分けて記載)
  • 主要論文5編の別刷(PDFファイルで)
  • これまでの研究内容とその成果の説明(2000字程度)
  • これからの研究の構想・抱負(1500字程度)
  • 今後の細胞外マトリックス学分野の研究に関する考え方(1500字程度)
  • 学部・大学院教育に関する考え方・抱負(1500字程度)
  • その他参考となる資料(受賞、競争的資金獲得状況(代表のみ)、学会活動、社会活動、その他特筆すべきもの)

応募者は、平成30年6月29日(金)(必着)までに、上記の書類を1部作成し、下記の住所まで送付願います。
宛名に「准教授応募(応募者氏名)」とし、ご応募ください。
また、上記書類をPDF化し、decorin@cc.tuat.ac.jpまでメールでお送りください。
添付書類総量が15MBを越えないようにしてください。(15MBを越える場合にはお知らせください)
(応募書類受領の確認メールを3日以内に送信致します)

応募の締め切り
平成30年6月29日(金) 必着
選出方法
書類および面接
一次審査として書類選考を行い、二次試験で本学でのプレゼンテーションを行っていただき、場合によっては三次面接を行い、適格者を決定する。
特記事項
  • 書類選考の後、講演と面接により選考を行います。(面接の際の旅費は支給しません)
  • 東京農工大学では、国際化を推進する観点から、採用後に英語による授業実施に積極的に取り組むことを求めています。
  • 東京農工大学農学部附属硬蛋白質利用研究施設についての詳細はHPをご参照ください。(http://www.collagen-institute.jp/)
  • 応募書類は返却しません。また、個人情報は、皮革研究部門人事選考以外には用いません。
書類送付先

〒183-8509
東京都府中市幸町3-5-8
東京農工大学農学部附属 硬蛋白質利用研究施設
皮革研究部門准教授教員選考会 宛

Tel: 042-367-5790
Fax: 042-367-5791
E-mail: decorin@cc.tuat.ac.jp

問合せ先

〒183-8509
東京都府中市幸町3-5-8
東京農工大学農学部附属 硬蛋白質利用研究施設
皮革研究部門 教授 野村義宏

Tel: 042-367-5790
Fax: 042-367-5791
E-mail: ny318@cc.tuat.ac.jp